美容オイル・ビューティーオープナーの

特徴を紹介しています。

 

 

これからビューティーオープナーを

試そうと考えている方はどうぞ

参考にしてみてください。

 

 

購入前にビューティーオープナーに

ついての知識を増やす事で、使用する

幅が広がるかもしれません。

 

 

それでは、ビューティーオープナーの

特徴をご覧ください。

 

 

 

ビューティーオープナーは今話題の卵殻膜を

配合した美容オイルです。

 

 

 

卵殻膜は卵の殻の内側にある薄い膜のこと。

 

 

茹で卵の殻をむくと白身にうっすらと張り付いている皮、

というとピンとくるのではないかと思います。

 

 

 

卵殻膜は1mmもない薄さですが、18種類もの

アミノ酸で構成され、コラーゲンやヒアルロン酸などを

含んでいるのが特徴で、人の肌に近いタンパク質から

できています。

 

 

 

そのため、肌に自然になじむという特徴を持っています。

 

 

『スッと肌に馴染む使用感が良いんです。』

 

 

 

興味のある方は

30代からの悩み肌に【ビューティオープナー】

 

から公式サイトをご覧ください。
 

 

卵殻膜には昔から傷の治療・回復などに使用されてきた

歴史がありますが、最近の研究で、コラーゲンや

ヒアルロン酸を生成する働きを持つ線維芽細胞を

活性化させることがわかってきました。

 

 

 

ビューティーオープナーは卵殻膜エキスを配合することで、

卵殻膜そのものが持つコラーゲンやヒアルロン酸を

浸透させるだけではなく、肌内部のコラーゲンや

ヒアルロン酸を増やしてくれる働きがあるのです。

 

 

ビューティーオープナーはそんな卵殻膜のエキスを

94%も配合しているのが特徴となっている高濃度の

美容オイルです。

 

 

 

肌へのなじみがよいため、有効成分の浸透力が高く、

肌にハリやツヤ、弾力をもたらします。

 

 

 

肌に潤いをもたらす効果も高いため、透明感を与え

キメを整えてくれます。

 

 

 

特に食品やサプリでは摂取できないⅢ型コラーゲンを

含んでいるのが特徴で、アンチエイジング効果が

高くなっています。

 

 

 

合成香料は不使用で、合成着色料や鉱物油、防腐剤、

アルコールなども不使用なので、肌への刺激が

少ないことも特徴となっているオイルです。

 

 

 

ローズマリーオイルをはじめとする天然の

エッセンシャルオイルを配合することで、ほのかな

自然の香りとなっているので、使うたびに

優しく癒してくれます。

 

 

ビューティーオープナーの使用方法は、洗顔後、

1~3滴を手に取って顔全体によくなじませるだけです。

 

 

 

その後、手持ちの化粧水や乳液、クリームなどで

ケアしますが、ビューティーオープナーを使うことで、

手持ちの化粧品の浸透力が格段にアップするのが特徴です。

 

 

 

そのため、肌への保湿効果も高まります。

 

 

スポイト式になっているので適量を手に取りやすく

なっており、また伸びがよいオイルなので、僅か1,2滴で

顔全体に十分行き渡ります。

 

 

 

就寝前のお手入れにビューティーオープナーを

プラスするだけで、翌朝の肌が変わると評価が

高くなっています。

 

 

 

オイルだけれどベタつきがなく、サラリとしている

テクスチャーが特徴で、使いやすいと言う声も

多く聞かれています。

 

 

ビューティーオープナーを使い始めてから肌が

しっとりしてきたという口コミをはじめとして、肌のキメが

整い毛穴が目立たなくなった、肌にハリが出てきて目元や

口元のシワが改善された、透明感が出てきた、という人が増えています。