肌をずっと守るために何が

必要になるのでしょうか?

 

 

私は若い時、毎日のようにお化粧を

していました。

 

 

どこにも行く予定がない時にもです。

 

 

そのせいで、私の肌はボロボロに

なってきました。

 

 

だから今、三十代になった今は

お化粧をしない日をつくっているのです。

 

仕事へ行く時にはもちろん、ばっちり

お化粧をしています。

 

 

でも休日にはお化粧はしません。

 

 

お出かけする事になっても、一日中

お化粧はしないようにしています。

 

 

若い時お化粧のし過ぎで肌荒れを

よく起こしていました。

 

 

だから怖いのです。この年になって

また肌荒れを起こしたらと思うと、

とても怖いのです。

 

この先何年もまだまだきれいな肌で

いるために、肌をずっと守るためにも

お化粧をしない日をつくっているのです。

 

 

すると自然と肌がとてもきれいに

なってきました。

 

 

くすみがなくなってきたのです。最近では

とても明るい肌になってきました。

 

 

使っているファンデーションでは肌の色よりも

暗くなってきたのです。

 

 

肌が明るくなってファンデーションを

変えないといけなくなったのです。

 

 

ワントーン明るいものにしました。

 

 

30代になったらさっぱりメイク!

 

30代以上のお化粧はギトギト・ベタベタに

ならないように気をつけたいですね。

 

 

時々ギトギトにメイクをしている人が

いてちょっと残念です。

 

 

30代以上になったらさっぱりしたメイクを

覚えた方が若く見えます。

 

 

若作り用のメイクということではなく

年相応のメイクをした方がきれいに

見えるということです。

 

 

やっぱり年相応のメイクは女性を

きれいに見せます。

 

 

30代になると若見えメイクに惹かれますが

若く見せるためにあれもこれ元化粧品を

使わないようにしましょう。

 

 

基本のアイテムは揃えておくに

超したことありませんが、余計なものは

持たずスッキリメイクを練習すればいいのです。

 

 

顔の印象がスッキリしていると若々しく

見えるものですよ。

 

 

慣れないうちは自分のメイクに物足りなさを

感じるかもしれませんが慣れると

ギトギトメイクには戻れなくなります。

 

 

ベースメイクはできるだけ薄く。

 

 

30代になると肌にシミが出てくるので

気になるシミだけコンシーラで隠すと

良いでしょう。