若作りにならないようにするのが

大切だと思います。

 

 

30代になったら若作りにならない

メイクをしたいものです。

 

 

30代になったばかりだと20代の頃の

自分が抜けきれなくて20代のファッションを

してみたり若作りのメイクをしがちです。

 

 

でも、30代になったのに20代のメイクを

続けていると何となくちぐはぐに見えてしまうのです。

 

 

30代になったら大人の女性としてメイクや

ファッションを変えるとしっくりくると

思いますよ。

 

 

「まだ私は若いんだから!」という気持ちが

30代の初め頃はありますが、それをメイクで

表現するのはあまりオススメしません。

 

 

ファッションも20代のファッションではなく

30代のファッションにチェンジすると

浮いた感じがしないです。

 

 

スキンケアも20代のままではちぐはぐかも

しれませんよ・・・。

 

 

年齢を重ねるほど肌の状態は衰えるのだから、

基礎化粧品もコスメも考えながら選ばなくては

いけません。

 

 

年齢別になっていいる化粧品を選べばメイクや

スキンケアに詳しくなくても大きな間違いは

ないと思いますよ。

 

 

マイペースに楽しみながらの肌ケア

肌のケアは20代より30代になった今が楽しいです。

 

肩肘張らずにケアできるようになったことが

大きいと思います。

 

20代は見栄や意地でなんとかお化粧や高いスキンケア商品で、
強引に肌の調子を戻そうと頑張っていました。

 

半ば強引に肌の調子を良さそうにみせても、
不摂生がもとで結局肌が荒れてしまっていました。

30代になって、高級なスキンケア商品よりも、
安いものでも自分に合ったスキンケア商品の方が効果があると気づき、
そこからは楽しんでスキンケア商品を選べるようになりました。

 

ドラッグストアやバラエティショップ、時には100円ショップで
新商品を見つけて、チャレンジしてみるのがささやかな楽しみとなりました。

 

自分に合うものが見つかると本当に嬉しいのです。

 

吹き出物のあとなどの治るスピードは若い頃より遅くなりましたが、
丁寧に処置していけば、少しずつきれいになることがわかりました。

 

治っていく経過を楽しみながら

きれいな肌をイメージして、前向きにスキンケアを

続けていこうと思います。