30代以上の肌は保湿が大切だと

感じていませんか?

 

 

30代になると肌の乾燥が目立つように

なりますね。

 

 

30代にもなれば仕方がないことですから

保湿対策はちゃんとした方がいいですよ。

 

 

私も肌の保湿対策だけは気を抜かず

続けています。

 

 

夏になっても保湿対策は続けています。

 

 

汗をかくとそれだけで保湿になるけれど汗で

保湿できるから化粧品は必要ないなんて

それはおかしいです。

 

 

それに汗をかいてそのままにしていると

肌がかゆくなりニオイもして気持ちが悪いです。

 

 

制汗剤などに頼ることなく、汗をかいたら

シャワーで汗を流し軽く保湿をしています。

 

 

最近のお気に入りは手軽に買える

ボディークリームです。

 

 

どこでも手に入れられるし値段が

手頃なのでシャワーの度に使えます。

 

 

肌がつややかになるところが気に

入っています。

 

 

自然なツヤだからわざとらしくなくて

お気に入りですし、シャワー後の習慣に

していたらお尻のざらざらした鮫肌のような

ところがツルツルしてきました。

 

 

30代以上の肌は適度に保湿するときれいに

見えますよ。

 

 

乾燥させてはいけません

若い時はもっとみずみずしい肌をしていました。

 

 

それは三十代になったとたん、乾燥するように

なったのです。

 

 

気が付いたらカサカサ肌になってきたのです。

 

 

とてもショックでした。とても年齢を感じたのです。

 

だから今はスキンケアを変えるようになったのです。

 

 

洗顔後につける化粧水は、たっぷりと

つけるようになりました。

 

 

保湿をしっかりとするという事なのです。

 

 

以前はパックなんてしなくても、

全然平気だったのです。

 

 

それが今では一日おきにパックをするように

したのです。

 

 

そうしないと、すぐに肌はカサカサに

なってしまいます。

 

 

ひどい時には割れて出血までするように

なったのです。

 

だから絶えず乾燥させてはいけない事が

わかったのです。

 

 

乾燥は肌の敵になったのです。

 

 

乾燥させないで、いつもみずみずしい肌を

持続ざせないといけないのです。

 

三十代だからこそ、スキンケアはもっと

手をかけないといけないと思ったのです。

 

 

簡単ではないのですが、毎日の頑張りが

肌を整えてくれるのです。